ストレスをうまく発散することができないで薄毛に

転職を機会にストレスが溜まるようになってしまい、それが影響して私は薄毛になってしまいました。

中々転職先の人間関係に馴染むことが出来なくて、本当に毎日毎日がストレスが溜まってしまう日々の連続でした。

現在は嫌な上司が配置換えによって居なくなったので、そのようなストレスは大幅に減りましたが、その時は自分の頭の毛がかなり抜けて行ったのを覚えています。

やはり、髪の毛にはストレスは大敵で、それをうまく発散することが出来ないと、薄毛になってしまうのだと身を持って体感しました。

そして、現在はその薄毛克服を兼ねて、薄毛を改善してくれる育毛サプリやシャンプーを利用しています。

ストレスが無くなって毛が抜けることは少なくなったのですが、一向に自分の髪の毛は前のような状態にならなかったので、市販のサプリや薬剤を使ってそれの改善に力を入れているのです。

まだまだ、それを始めて間もないですが、それなりに効果があり本当に微々たる感じですが頭皮のボリュームが増えてきたようにも感じています。

薄毛になってしまったら、そのまま放置するのではなく何か対策をするのがやっぱり良いと思います。私の場合はそこで対策をしたことで、薄毛を何とか克服出来ました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加