サプリメントで薄毛を改善させた方法

私が薄毛に悩み始めたのは30代に入った頃です。

私が薄毛に気づいたのは、私が職場でパソコン作業をしている時に後ろから同僚に薄くなってきたねと言われたことがきっかけです。

今まで頭頂部は全く気にしていなかったので、家で鏡を見てびっくりしました。こんなに薄くなっていたとは知らず、ここから薄毛との格闘が始まりました。

知らなかった時は良かったのですが、一度知ってしまうと周りの目がすごく気になるようになりました。

この状況を早く解決したいと思い、ネットを利用して調べた結果、サプリメントでも薄毛を改善できるのではないかと思うようになりました。

私が利用したのはノコギリヤシとアルギニン、クエン酸とアミノ酸のサプリメントです。ノコギリヤシにはAGAの原因となるDHTの抑制効果が期待できます。

アルギニンは血管を拡張させる作用があり、この成分を飲むことで毛根まで栄養がしっかりと届けられるようになります。

クエン酸は疲労回復に効果がある成分で、体質改善にも役立つと思い利用しました。アミノ酸は髪の毛を作るためには必要な成分です。

これらの成分さえしっかりと摂取できれば改善できると考えました。効果が出始めたのは3ヶ月程度してからです。

もっと早く出るかと思ったのですがすぐにはでませんでした。しかし、今では頭頂部の薄毛は改善され人目も気にならなくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加