薄毛の人の気持は、ふさふさ髪の毛がある人には理解できない

薄毛の人は、時間があれば鏡を見たり、頭の毛をとかしたりしているところをよく見かけます。

薄毛の人は少ないから何をしても同じだと考えない人が多い、それだけ意識しているからかもしれない、また桂を使用している人はさらに滑稽な感じがします。

明らかに桂だと分かってしまうのにもかかわらず、必ずトイレに行っいたら髪の毛をセットし始めたリします。

髪の毛に対するコンプレックスが精神的なプレッシャーに代わり、他の人があまり意識してない割に異常に反応する。このことは実際にその経験をしてない人には理解し難い現象かもしれない。

薄毛の原因は色々考えられているが、男性ホルモンのテストステロンが異常をきたし影響している場合や、やはり遺伝も大きな原因の一つであり、またストレスが影響して自律神経の異常を伴う場合、偏った食生活や過度の飲食、喫煙、運動不足で不健康な生活習慣が薄毛に影響していると言われていいます。

不規則な生活をすることで、毛髪の成長のサイクルを乱し、そのまま放置しておけば薄毛はどんどん進行してしまいます。

また薄毛の原因は個人ごとに異なり、薄毛の治療も個人に合った治療を施さないと改善しないため、できれば専門医に診察して自分に合った治療をすることで、改善に向かう可能性が高くなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加