40代から始まった「薄毛

もともと髪の毛が多かった私は、一度も「薄毛」の心配をしたことがなく、カラーやパーマを何回も繰り返していました。

髪へのダメージ等を考えたことはなく、シャンプーの際にも「ごしごし」と洗い。

適当なヘアケアの状態で結婚・出産を経験し、あっと言う間に40代。この頃から全体的に髪の毛のコシがなくなり、抜け毛がひどくなりました。

出産後も一時的に髪の毛が薄くなったのですが元に戻っていたので、今回の薄毛も一時的なものだと軽く考えていました。

しかし、髪の毛は毎日数多く抜け落ち、全体的に髪の毛が少なくなってしまったのです。頭頂部の薄毛が目立つと周囲に言われ始め、焦った私はシャンプーを替えてみたり頭皮マッサージを実践。

更に、サプリメントを取り入れるなど、食生活全般を見直し、規則正しい生活をおくりました。また、髪の毛もショートカットにして、頭皮に負担がかからないように工夫をするなど、あらゆる対策を行ないました。

その結果、今では髪の毛が抜け落ちる量も少なくなり、薄毛の症状が止まっています。ストレスも髪の毛に良くないので、上手に毎日の生活で発散させるようにしています。

「若い頃にもっと大切に髪の毛を扱っていたら」と後悔しても始まらないので、今の髪の毛を大切にしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加